【jQuery】ラジオボタンの選択値を変更する

死ぬほどハマったのでメモ。
詳細は後日調査の上、加筆します。

同じnameのラジオボタンのグループで
チェックを切り替える場合、

$(“input[name=radiotest]”).val(“値”);
では動きません。

$(“input[name=radiotest]”).val([“値”]);
で動きます。

もう駄目かと思いました・・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バグ対応の掟 (受付・応対編)

バグ対応は保守運用とは切り離せません。
正確に数えた事はありませんが、開発の傍ら、おそらく
過去に数千のバグやクレームの顧客対応をしてきました。
(作成担当者である、なしに関わらず)

開発をしながら合間に電話を取って対応してきた訳ですが、
それは自分が比較的小さな組織の開発チームに永くいたから
かも知れません。大きな系統だった組織に身を置いていれば、
これはあまり経験しない事だったかも知れません。

システム開発における業務の中で、このバグ対応と
いうものは設計・開発とは明らかに一線を画すもので、
ある意味、不思議なものでもあります。
(外注でコールセンターに一任している所もあるでしょう)

ただ、システムにおけるそういったバグ・フィックスを
開発チーム自身が対応していく事は、自身の開発した
成果物の細部が、ユーザーを通してリアルにフィードバックされる
大事な機会となります。

開発の担当者なら、いや例え担当者じゃなくても、
進んで関わってバグを解決へ導いていきましょう。

■ どのように対応するか

電話を頂いたら電話で返す。
対面なら体面。これは大原則です。

電話で頂いて、あるいは直接お越し頂いた件で
メールで返すのは非礼にあたりますし、
第一相手がメールを利用できる状況か分かりません。
確実に結果が相手に伝わる方法を模索し、
あるいは直接その旨を聞いてしまいましょう。

そして、結果や経過を誰に連絡すれば
よいのかも重要です。

現場で起こったバグを上席に報告し、
開発者に届くケースも多々あります。
そういった場合は、不具合の詳細を聞きとるには
直接現場へ連絡し、詳細を伺った方が早いし確実です。
そのケースの連絡の場合、結果の報告はその上席者+
現場の方の両方がベストになります。

バグが治ったか判断するのは最終的にはユーザー自身、
あるいはそのバグに居合わせたり報告を受けた関係者の
全員です。治せば終わり。メールを送りつければ終わり
では決して無いのです。

■ ユーザーの窮状を理解する

バグが発生した時、担当者に連絡がつくまで
程度の差はあれどユーザは緊張しています。
業務が進まない・・・
何か操作ミスで壊してしまったのだろうか・・・
いつ復旧するだろう・・・今日は帰れるのだろうか。
こうした様々な思惑が頭の中で錯綜しています。

開発者にとっては開発中はトライ&エラーの連続ですから、
画面が真っ白になっても、英語でごちゃごちゃ表示されても
まったく動揺する事はありません。しかしユーザーにとっては
それは突然、何の前触れもなく不意に訪れるのです。
不運としか言いようがありません。

文句を言おうにも、叱ってやろうにも、
相手はコンピューターです。動いてるうちは
快適なツールであり、場合によっては人の何倍も
事務作業をこなす、頼りになる存在ですが、
ひとたび停止してしまえば、画面はただの絵であり、
パソコンは箱になります。

何をしても動かない、業務が遂行できない窮状を、
まず担当者に、そして人間に伝えたいのです。

■ 最初の対応

まずは最初のコミュニケーションです。
これは迅速に的確に交わす事が肝要です。

電話で頂くものは、即対応が始まるのでしょうが、
肝心なのはメールで頂いた場合です。
担当者たるもの、メールは1分未満で自動受信し、
デスクトップ通知など常に目につくよう心がけましょう。
スマホにその環境を設定するのもよいでしょう。

そして、ひとたび連絡を受けたなら、
モードを切り替えて即最初の対応に入りましょう。

バグとは成果物の欠陥です。
100%完了と宣言して出したものが、そうではなかった訳ですから、
迅速にアクションを起こすのが道理というものです。

■ 応対中のNGワード

応対で良くないのは『お急ぎですか』『いつまでに』
『担当者はいません』『分かりません』の4ワードです。
社内システムならあるいは問題ありませんが、
外注システムならこれは通用しません。

業務を理解してシステムを構築すれば、
聞かずともそのバグ修正の緊急度はわかるはずです。
要件定義の重要性はこんな場面で深く関わって来るのです。

そして普段から開発チームの動向に関心を持ち
情報の共有と収集に勤めて不測の事態に備えておけば
『担当者はいません』とはならないはずです。

『分かりません』は最早あり得ません。
開発者であれば確実にユーザーよりも詳しく、
解決により近い場所にいるのですから。
初見のプログラムでも、まずは腰を据えて読めば
良いではありませんか。

まずは誠意をもって対応し、安心を頂く事です。
安心を頂ければ、業務を別な方法で進める代替手段を
思いついて頂けるかも知れません。

■ 発生契機、内容をよく聞き取る

内容が分からなければ、ピンポイントな
修正は出来ません。分からなければ、受話器を
上げて直接ユーザーから聞き取りましょう。

業務システムの場合、ユーザーは別な業務を
進行中の場合が多く、担当者は聞き取りを躊躇する
事が殆どでしょう。

しかし、心を鬼にして聞き取るのです。
一時の非礼は、迅速な対応という結果をもって
返えせばよいではありませんか。

聞き取るポイントは

・いつ(いつから)
・誰が
・何の画面を
・どう入力して
・どうなったか
(エラーの文や画面の状態)

加えて、出来れば
・治った結果、何を期待するのか
(どのようなデータが作成されれば良いか)

もし、画面の仕様をよく知らなければ、
・普段どのように動くのか

以上の点を聞き取れば、バグ対応の最初の段階は
クリアです。躊躇すればする程、対応は遅れます。
真剣に、誠意をもって聞き取れば無下にあしらわれ
る事は絶対にありません。

時にはユーザーにとってはこのやり取りが
冗長に感じられ、苛立つ事もあるかも知れません。
しかしこの機械的かつ網羅的な質問が迅速な解決に
つながる重要なポイントになるのです。
(もちろん自明な点は省いて良いのですが)

そして、この段階で必ずしもうやうやしく謝る
必要はありません。謝罪よりも重要なのは、
双方向のコミュニケーションの中で現状をより具体的に
把握し、迅速に解決に向けて近づけて行く事です。

■ まとめ

応対の段階では、技術的な知識はほぼ必要ありません。
普段の心構えや周囲への関心・心配りが試される時でも
あります。そして何よりもユーザーへの思いやりを持って
一緒に解決へ進んでいく事が大切です。

常に、顧客の心理と業務の重要性を汲みとる事が重要です。
人によっては、仕事は人生そのものです。
あるいはライフステージや家族を支える大切な手段です。
不具合に伴う一時の不満の声やお叱りは致し方なく、
逆にそれはそのシステムの成長のプロセスにおいても
必ず必要なものなのです。

(続く)

fix-icon-bug-56602

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【WordPress】多言語化対応プラグイン qtranslate-x

手順

1) qtranslate-xをインストール こちら
2) プラグインの有効化
3) 多言語切替ウィジェットの配置
(日本語⇔英語などの切り替えができます)
4) 投稿時に多言語で投稿する
(方法は、新規の投稿画面を見るとすぐ分かります)

とても簡単でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

記事を拡散する(はてなブックマーク編)

はてなブックマークというサービスをよく目にする。
ブックマーク共有サービスらしい。そしてブログの記事を
拡散する事もできてSEO的にもよろしいらしい。

やってみよう。善は急げ。思い立ったが吉日。

■利用登録する

はてぶサイトで利用登録

■Wordpressに記事拡散ツールをいれる

こちらの記事を参考にwordpressにプラグインを入れる

■拡散する

キャプチャのマークをクリックすると・・・・
キャプチャ

こんなポップアップが出てくるので「追加」で実行するだけ
hatenamini

はてぶにログインしてマイページを表示すると、
おぉ、無事拡散されている・・・
hatena

(おしまい)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【Thunderbird】プラグインをインストール直後に立ち上がらない場合

メーラーThunderbirdは多機能な上に、無料で、
何といってもプラグインで機能拡張出来る所が素敵。

先日、全件既読ボタンを追加するプラグインをダウンロードし、
『再起動後に自動インストールされます。いいですか?」と
聞かれて再起動したら、なんと立ち上がらなくなった。
(タスクマネージャを見ると、プロセス自体は動いている様子)

こういった場合の復旧は簡単。非常に簡単。簡単すぎて拍子抜けした。
そんな時はセーフモードでThunderbirdを起動しましょう。
==========================================================
Shiftを押しながらThunderbirdのアイコンをクリックして立ちあげる
==========================================================
これだけで、プラグインが読み込まれていない状態の、
セーフモードで立ち上がります。

その後、ツール→アドオンのアドオンマネージャから
拡張機能でアドオンの一覧を出し、原因のアドオンを削除してしまいましょう。
そして類似のアドオンを探して入れるか、諦めましょう。

こういった障害時に簡単な手順で復旧できるツールは
素敵ですね。Thunderbirdがなぜこれだけ多くのファンに愛されるか
分かった気がしました。

英語圏の方の為に、以下英訳です。

[in English]
if The thunderbird has not start up,
(After intalled some add-ons)
When you click the start-up icon while holding down the Shift key,
It starts up in Safe Mode.
Then, remove the add-on at add-on manager.

mozilla-thunderbird

(おしまい)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【WordPress】天気予報を設置しよう

『WP Weather Hacks』で快適な
ブログ・ライフを送りませんか。

ダウンロードはこちらより

ウィジェットに追加して都市を指定するだけです。
ただ、訪問して下さった方が勘違いするといけないので
どこの天気予報かはタイトルに明記しておきましょう。

キャプチャ
綺麗に表示されるんですね。

便利なもの作ってくれる方がいらっしゃって
本当に助かります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バグ。不具合。エラー。

タイトルを見て具合が悪くなった方は、
同業者です(笑)

不具合(バグ)は開発中にも、運用中にも
しょっちゅう発生するものです。

想定しないエラー(解決法も提示しないもの)の
事で、画面が真っ白になったり意味不明の英語が
表示されたりデータが狂ったりします。

ユーザにとっては、特に業務システムの場合、
自分の作業が止まってしまうので大いに焦ります。
焦らない人なんかいないでしょう。
特にフロントで使うシステムは止まると、
顧客を待たせる事にもなり更に焦りは募ります。
(POSシステムなどがそれにあたります)

一方、開発者はこれをバグ(虫)と呼んで
いたりします。コーディングミスや確認不足
や運用の見通しの甘さなどその要因の殆どは
人為的なミスです。

ミスなのに『虫が機械に紛れ込んで故障した』
かのような言葉(もはやスラング)が普通に使われて
いたりします。

自分も開発者であり、かつ保守運用で様々な
数えきれないほどの不具合に立ち会いましたので
ユーザの立場も開発者の立場も痛い程わかります。

プログラマーは数千行、数万行のコードを書いて、
その画面や機能を作っています。さらに、別な画面や
別なシステムとの連動をしている事もあると、
(影響箇所が数百箇所に及ぶ事もあります)
影響する箇所全てを調査、調整しています。
そしてあらゆる入力パターンで検査し、
あらゆる動作環境で試用して、はじめて提供する訳です。

…..大層な事を書きましたが、これは理想です。
これが出来ないから不具合が生まれるのです。
人為的なミスというより、人為的な『限界』がそこにあります。
(本人の性格的なものも多分に影響します)

その限界は、影響範囲の調査や試験の精度に
バラつきを生み、同じような画面を作ったのに
(スキルは同程度と仮定して)

プログラマーAは2日で終わり、
プログラマーBは5日で終わり、
プログラマーCは10日で終わる事があるのです。

この期間のバラ付きが、スキルの差なのか、
精度の差なのかは、その後一年間の不具合の
発生率や発生内容を見れば明らかです。

最終的に使うのは開発者の我々ではなく、
ユーザーなのですから、プロとして責任と
思いやりをもって、開発を進めていきたいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【WordPress】twitterタイムラインを設置しよう

前の記事で折角twitterアカウントを作ったので、
例のあれをブログに設置しようと思います。
twitterのタイムラインです。

■ タイムラインのソースコードを生成する

twitterにログインしてこちら
アクセスします。

新規作成ボタン→ウィジェットを作成ボタンを押すと
こんな小さな枠が出ますので全部コピーします。
sourse

■ WordPressに設置する

外観→ウィジェット→利用出来るエリアから
「テキスト」を選択し、ウィジェットエリアに放り込む。

ウィジェットをクリックするとぴろっと開くので、
コピーしたソースを貼り付ける。
post

■ Twitterタイムラインがブログに表示された

result

簡単ですね!

(おしまい)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【社会実験】記事を拡散するとアクセスは伸びるのか?(Twitter編)

SNSの威力を測定しようと思います。
効果はあるかも知れませんし、無いかも知れません。
ここはやってみなければなるまい。

■twitterアカウントを作る

個人的にあまりやらないので、持ってません。
仕事用にひとつ作ってみます。

tukuttta

■実行前のアクセス数を測定する

当ブログはwordpressブログですので
『Ptengine』というSEOツールを使って測定してみます。
インストールはこちらから

測定結果アクセス数は一週間で157件でした。
技術系ブログなので平日の方が若干アクセスあるみたい。

キャプチャ

これが伸びるのか?変わらないのか?はたまた減るのか?

■twetterで拡散する

ブログのSNS投稿ボタンをぽちっとします。
tweet

ワンクリックで投稿された
投稿された

ひたすら記事数分、拡散してみます
40記事を拡散するのは何気に大変だった。
(というより飽きた)

ボタン設定方法はこちらの記事で紹介しています。

■結果を待つ

これで1週間待ってみます。結果は乞うご期待。
アクセス伸びるかな。伸びなくてもせめて、
何か新しい発見があるといいなぁ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

IE11 設定をいじりすぎて動かなくなったら

IE高速化やセキュリティ強化で色々設定を
いじりすぎて、サイトがうまく表示されなくなったり、
WEBシステムが動かなくなったりする事があります。

にっちもさっちもいかなくなったら、
まずは一度、PCを再起動してみましょう。

まだ治らなければ、思い切って設定をリセットしましょう。
歯車のアイコンをクリック
haguruma

インターネットオプション→詳細設定→リセットボタンをぽちっと
reset_ie

処理が自動で進行しますので、全てチェックがついたら閉じます
sinkoutyuu

あとはIEを再起動します。
まだ治らなければ、パソコンを再起動します。

(おしまい)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

7インチ・タブレット端末に手を出した

昨日、家電量販店の中古コーナーをぶらぶらしてたら、
7インチタブレットでそこそこスペックのいいのが
売られてるではありませんか。しかも安い。
1万1000円くらいかな。購入した。

ASUS nexus7 32GBモデル

実物を眺める。こいつをどうやって使ってやろうか。
ぱっと思いつくのは電子書籍とかブラウジングくらいかな。
何か仕事に使えるかしら。
20160222_134024

中古で充電ケーブルが付属して無かったので、
某百円ショップでかっこいいのが売ってたので購入
20160222_134040
メタリックな青だなんて・・・分かってらっしゃる

20160222_135812
無意味にもう一本購入。メタリックな金色もなかなか渋い

しかし、LANケーブルとかUSBケーブルとか、
ケーブルを眺めていると心が落ち着き、
愛着すら湧いてくる僕は病気なのでしょうか。
(時々生命体にも見えてくる)

衝動買いなので、まだ何にも使っていませんw
何か発見があればブログに載せて行こうと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【Chrome】hacker-visionでかっこよくブラウジング

だいたいWebページに白背景で黒文字ですよね。
仕事なんかで長時間見つめていると疲れてきませんか。

そんな時、このChromeプラグインはおすすめです。
なんと画面をかっこよく黒背景色にしてくれるんです。

「hacker-vision」のインストールはこちらから
(とりあえず試用版みたい。有償版は2.99$/年)

もうボタンからして漢気を感じさせます haker_icon
色を変えたいタイミングでボタン押すだけです。

hacker_google
はいgoogle先生

haker_wiki
はいWikipediaさん

haker_blog
はい我がblog

かっこいい・・・ダンディーすぎる。
有償版買っちゃおうかな・・・・

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Outlook2007 詳細な仕訳ルールの設定

デフォルトの仕訳機能ですと、件名や差出人の
フィルタぐらいしかなく、本文なんかでフィルタかける事ができません。
SPAMを本気で食い止めようとするには心もとない・・・。

さて、Outlook2007には詳細のフィルタをかける機能が
備わっています。

ツール→仕訳ルールと通知→新しい仕訳ルールで
詳細仕訳ができるウィザードが立ち上がりますので、
そこで非常に詳細な仕訳ルールの設定が出来ます。

基本的にはandで条件をつなぐのですが、例外の設定も出来ます。
メーラー専用ソフトなだけに、プロ仕様ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

spamメールを探す時にわりと便利な単語(please)

海外からのspamメールって多いですよね。
受信メールでまとめて削除や迷惑メール設定しようかな
と思ったんですがどうやって探したらよいか考えました。

実は、文面に「please」を使っている
業者が非常に多いのです。

彼らは最終的には添付ファイルをダウンロードさせたり、
サイトに誘導するのが目的です。英語圏であったとしても、
ぶしつけな言い方ですと、誰もひっかからないので、
「please click」「please download」「please read」など
優しい言い方で誘い込む訳です。

まぁ、海外のサイトで買い物したりWEBサービス等をよく
利用される方はあまりこの方法は使わない方が良いかも知れませんが、
私のメールBOXでは高確率でspamにヒットしました。

Mail search

カテゴリー: 未分類 | コメントする

気になるスクリーンショット音

電車通勤をしていて最近気になるのが、
車内に響くスクリーンショット音です。

『カシャッ』と鋭く乾いた音が静寂を破り、
まどろむサラリーマンを起こします。
そして、その音を毎日耳にしない日が無いくらい
これが多いのです。

あれ何とかならないもんですかね?
大概の動機は地図をキャプチャして、Lineなんかで
友人に送信して待ち合わせ場所を確認したりと、
その程度の些細なものでしょう。

主の様子を監察すると、一部の方は気付いてばつが
悪そうにしますが、一部の人はそしらぬ風に
カシャカシャ鳴らし続けたりします。

無断撮影や、その画像のsnsへの無断投稿が
時折社会問題化している昨今、
これは明らかなマナー違反です。

スマホメーカー各社も、スクリーンショット用の
ボタンを用意し無音設定が出来るようにするなど、
仕様を検討する時期に来ているのではないかな?

百歩譲って、音を出さなきゃ法的にまずいという
事なら、もっと違った音をもっと静かな音量で出すように、
メーカー共通規格として定めるべきです。
何もカメラまんまの音にする事は無いだろうに・・・

camera_a03

カテゴリー: 未分類 | コメントする

徹夜の効能

駆け出しの2~3年間、徹夜や社中泊は
開発の遅れを取り戻す為の最終手段としてよくやりました。

デスクの下には寝袋、着替え、洗面用具などが
常備されており、いつでも臨戦態勢を整えていたのです。

しかしながら結論を言いますと、契約上の納期死守などの
特殊な事情がある場合を除き、その意味はほとんど
無かったように思います。

■理由その1 無駄に仕事が丁寧になる

深夜を回った頃、もう帰る電車も無いし、一人。
環境的には一番美味しい時間帯です。
バグの原因を一から掘り返そうと何千行のソースを
印刷し・・・て普段こんな事やりますか?
一定時間を確保した事で仕事の遂行に変な美意識が
生まれ、さらに泥沼にはまる事もあります。

■理由その2 どうせ寝る

明け方、仕事は切り良く片付いた。
朝陽が清々しい。少しくらい寝とくか・・・
とあれこれ準備した所で会社は家と勝手が違います。
戸締まりや防火、防寒など気にかける事も多く、時間が吸われます。
サーバーを管理してる会社ならサーバの冷却ファンが
子守唄になってしまい睡眠中も体力が奪われます。

■理由その3 周囲に与える影響

徹夜した人間がいると周囲もどうしても
気を使います。また、普段の彼なら到底1日では
仕上がらないものが仕上がっているので、彼の本当の
実力が図れなくなります。これは本人の工数見積にも影響します。

■理由その4 注意力散漫による事故

何日間かけた成果物が、また運用中の大切なデータが
一瞬の不注意で灰塵に期すことがあります。
システムを削除するのは力も努力も要りません。
クリックひとつ、コマンドひとつで無になります。

■まとめ

開発中の徹夜、社中泊は私にとって、
根性、責任感を培いこの仕事の意義を自問自答する
とても意義ある時間でしたが、知識、経験やツールひとつで
作業効率が何倍にも上がるこの世界において、
長期的に見るとあまり意味があるとは思えません。

寝食を忘れて楽しむのは趣味にとどめて、
己の力量と向き合い、気力、体力充実した中で
仲間の協力の元に仕事を遂行する事は
職業人としてとても大事な事では無いでしょうか。

job_programmer

(おしまい)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

フォルダを別ウィンドウで開く

フォルダを開く時に、別ウィンドウで開きたいとき
ありますよね。意外と簡単にショートカットで出来るようです。

①フォルダを普通に選択して、Ctrlを押しながらダブルクリック
フォルダ1

②別ウィンドウでフォルダが開きました
キャプチャ

そういえば、ブラウザでリンク先を別タブで開くときも
やはりCtrl+クリックです。

Ctrlキーの位置は小指に覚えさせた方がお得みたいですね。

ではでは。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【winSCP】別名でダウンロードは簡単

WinSCPでサーバにファイルをアップロードする時に、
事前にソースのバックアップを取っておきたい・・・、
ローカルに一旦落としておいて差分を見たい・・・、

といった時、リネームしたものをダウンロードしたいですよね。
間違って同名でダウンロード上書した時の開発者の悲鳴が、
今日も日本のどこかで聞こえる・・・

まぁそういうのはできれば同時にパッとやりたいものです。
え?できるの?ハハハそんな馬鹿な。

WinSCPはダウンロードする時、デフォルトでこんなダイアログが
出るじゃないですか(いつも邪魔だなぁとしか思ってなかった)

winscp

実はこのダウンロード先パスの入力欄で、たとえば
変更前)C:\sys\hogehoge\*.*
変更後)C:\sys\hogehoge\*.*2

とやるとたとえばindex.phpがindex.php2となって、
リネームしてダウンロードされるんです。

WinSCPの隠れた機能には舌を巻くばかりです。
これからは貴方を師匠と呼ばせて頂きます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ソースコードをブログに投稿する

よく開発系のブログである奴ですね。
あれかっこいいですよね。ちょっと手を出してみました。

『Crayon Syntax Highlighter 2.8.0』プラグインを
Wordpressにインストールして有効化するだけです。

すると、こんなのが投稿画面に出てきて・・
poko

「crayon」を押すとソースを書くダイアログが出てきて、
適当に書いて、右上の「挿入」を押すと・・・
source

こうなりました。これこれ。これですよ。
いよっ!待ってました。

このプラグインは何やらたくさん細かい設定が出来ますが、
とりあえずは目をつぶり、デフォルトのままソースを書いて挿入しても、
機能的には十分だと思われます。

ところで「crayon」って何ぞ?と思われた方。
そう、クレヨンです。吾輩が、リッチに綺麗にソースを
書いてさし上げましょう、というコトでしょうな。

omocha_kureyon

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Outlook2007 見たくないメールは移動しよう!

実は私生まれてこの方、メールを振分けした事が
ございません。せいぜい迷惑メール設定くらいのものです。
だって設定間違えて、大切なメールを見落としたら困るじゃないですか。

さて、ちょっと訳あって私のメールBOXが、割と自分には
関係ないメールで一杯になるようになりました。

全く要らないという訳でもなく、システムに関係する配信メールです。
どうしよう・・・かといってこのままだと逆に大切なメールが埋もれちゃう。
目につかない方法がないものか・・・あるんです。

■とりあえず移動しちゃう

①受信メールをタイトル等で検索して絞り込んでおきましょう。
②全選択→右クリック→フォルダへ移動
③ついでにフォルダを作ります。新規作成で名前入力。

キャプチャ

④作成したフォルダ選んで「OK」

■今後はそちらの方へお越し頂く

①該当受信メールを右クリック→仕訳ルールの作成
②仕訳ルールを設定して、フォルダも選んで「OK」まぁ、件名が一番搾りやすいんでしょうけども

キャプチャ

■仕訳されるようになった

一時不要(2) ←こんな感じで受信トレイには入りません
受信トレイ(10)

何事も、必要は発明の母ですね。
(発明してないけども)

カテゴリー: 未分類 | コメントする